本格的に衣替えの季節になりました。

この時期は、寒い季節に使っていたお布団のリフォームには最適です。

例えば、綿のふとんの場、水分に左右されやすい繊維の特性上

加工するときは、湿度の低い時期に行なうのが望ましいのです。

綿を束綿にした後、職人さんが綿入れするのですが、束綿のはがれが湿度によって

異なってきます。それが出来上がりに差が出てきます。

ふとんの加工をお考えの方は、梅雨に入る前に加工された方が良いでしょう。

当店では、無料でお見積もりに伺っています。

綿、羽毛にかかわらず、お気軽にお問い合わせ下さい。

てんぐ屋福重店   TEL 092-885-1098

mail  fukushige@tenguya.com

福重店へのアクセス